菅原 智ゼミ(会計)

[ 編集者:商学部・商学研究科       2019年10月1日   更新  ]

◆どのような研究をしていますか◆

菅原ゼミ写真

 菅原ゼミでは主に会計教育の国際化、中小企業会計、会計研究方法などに関する研究をしています。また、実際の企業とコラボして、会計的な観点も含めたビジネスプランの提案を行っています。

◆ゼミ活動の流れ◆

 3年生のゼミでは会計を中心に広くビジネスに関わる知識やジェネリック・スキル(社会人基礎力)を身につけることを目的としています。授業ではアクティブ・ラーニングを取り入れ、グループワークやプレゼンテーションが中心となっています。また他大学との合同ゼミや大学外からのゲスト講師(会社経営者や会計士、税理士など)による講演やディスカッションの機会が多くあります。
 4年生のゼミでは、具体的な論文のテーマを絞り、前年度まで身に着けた研究方法を用いて卒業論文の完成を目指します。

◆ゼミを選んだ理由◆

 私が菅原ゼミを選んだ理由は、このゼミは会計のゼミという位置づけですが、会計だけでなく、経営や国際ビジネスなどの会計ではない別の分野も合わせて学ぶことができるからです。そして、学生中心のゼミなので、学生が自主的に行動して学んでいくことができるのもとても魅力的に感じました。また、このゼミには英語が得意な学生や留学生など多種多様な学生が集まっており、その環境の中で共に学ぶことが出来るのも大きな経験になると思いました。

執筆者:K.K.(3年生)