井上 達男ゼミ(会計)

[ 編集者:商学部・商学研究科       2019年10月8日   更新  ]

◆ゼミ活動の流れ◆

井上ゼミ授業風景

 井上ゼミでは財務会計について学んでいます。特に国際会計基準(IFRS)や財務諸表分析を授業で勉強しています。
 3年生の春学期は、4~5人のグループに分かれて国際会計基準について発表します。国際会計基準のテキストを用い、各グループが与えられたテーマに沿って発表します。各グループの発表を聞いて、国際会計基準と日本基準との違いについて理解を深めます。秋学期はグループに分かれて財務諸表分析を行います。企業の財務諸表を分析し、その企業がどのような経営状態なのか報告します。
 4年生は財務会計をテーマとした卒業論文を作成します

◆ゼミを選んだ理由◆

井上ゼミ食事会

 井上ゼミを選んだ理由は、財務諸表を分析する力を身につけることができると思ったからです。財務諸表を分析し、経営状態を知ることでどんな企業なのか知ることができ、何か判断をするときにとても役に立ちます。財務諸表を分析する力は、就職活動でも就職後でも必要なスキルだと思い、井上ゼミを選びました。

◆将来について◆

集合写真

 井上ゼミには公認会計士や公務員などの資格試験の合格を目指している人、一般企業への就職を目指す人など様々なゼミ生がいます。目標に向かって頑張っているゼミ生を見るととても刺激になります。
 このゼミで学べることは、公認会計士などの会計の専門職だけではなく、どんな職業でも役に立つことだと思います。それぞれが将来に必要なスキルを身につけるために頑張っています。  執筆者:A.S.(3年生)