2019.04.05.
土方嘉徳教授が国際会議で優秀論文賞を受賞

 2019年3月28-29日に、奈良県の奈良先端科学技術大学院大学で開催されたAsia Pacific Workshop on Mixed and Augmented Reality (APMAR2019)において、本学商学部の土方嘉徳教授が優秀論文賞(Best Paper Runner-up Award)を受賞しました。

■受賞論文

「Speech-Driven Facial Animation by LSTM-RNN for Communication Use」
著者:Ryosuke Nishimura, Nobuchika Sakata, Tomu Tominaga, Yoshinori Hijikata, Kensuke Harada, Kiyoshi Kiyokawa
※同研究は、本学商学部と大阪大学大学院基礎工学研究科、奈良先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科との共同研究です。

土方 嘉徳 教授 紹介ページはこちらからアクセスできます。

商学部教員紹介 土方嘉徳教授外部のサイトへリンク