2012.08.31.
FUKKOU Vol.18

関西学院大学災害復興制度研究所ニュースレター

【目次】

《巻頭言》

 「 共有」「共感」そして「共働」のプラットホーム 
 
関西学院ヒューマンサービスセンター
事務局長 ボランティアコーディネーター
杉浦 健

・・・・1

《学内プロジェクト紹介》 
 入り口はさまざまでも出口は一つ
  ─被災地における学生ボランティアの動き
杉浦 健 ・・・・2.3

《連続公開セミナー「災害多発時代を迎えて」報告》 

 第1回「東日本大震災と震災遺児」 松田曜子 ・・・・4
 第2回「想定見直し 首都直下地震」 山中茂樹 ・・・・5

《国際学術フォーラム報告》

 韓国の日本研究者は、3・11 をどのように捉えたか
  ─高麗大学校日本研究センターの研究活動から
長谷川司 ・・・・6

《観感学楽》

 震災と医療・大学 ─学会参加と被災地訪問の記録より  久保田稔 ・・・・7
 中越から福島へ 北村育美

《事務局だより》

 「痛みの指数」活用した人間復興測定のスケールを
 研究所人事
 日本災害復興学会 会員募集中!!

・・・・8

FUKKOU Vol.18