関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 社会連携センター > 2018年のニュース > 総合コース535「ベンチャービジネス創成」春学期・金曜4限開講!【関西学院大学在学生対象】

総合コース535「ベンチャービジネス創成」春学期・金曜4限開講!【関西学院大学在学生対象】

  •         

[ 編集者:社会連携センター   2018年4月17日 更新  ]

関西学院大学出身で起業・第二創業の上場企業社長7名のリレー講座

総合コース535「ベンチャービジネス創成」

~「イノベーションと起業家精神」からの発展~

総合コース535「ベンチャービジネス創成」では、大企業への就職志向が強い本学学生に対して、新たな事業を起こすアントレプレナーとしての生き方があること、また、大企業に就職しても持続的な成長には起業家精神に基づくイノベーション・新規事業開拓が必須であることを理解してもらいます。さらに、自ら事業を起こし株式公開した本学卒の先輩諸氏の講義から新たな発想によるビジネス創造について学ぶ機会を提供致します。

登壇する講師、ゲストスピーカーは関西学院大学出身でIPO(新規株式公開)を果たした起業家・第二創業でイノベーションを起こす起業家など7名が登壇します。
アントレプレナーシップのみならず、その生き方、発想、行動力、ビジネスモデル、競争優位性、組織運営、ネットワーキングなどについても講義して頂きます。

※履修希望者は履修修正期間(4/17(火)16:50締切)に申請手続を行ってください。

<授業概要>
■科目名 :総合コース535「ベンチャービジネス創成」
■担当者 :木本圭一・国際学部教授
■開講期間:2018年4月13日~2018年7月13日 毎週金曜日4時間目(15時10分~16時40分)
■対象者 :全学部、2年生以上
■単 位 :2単位

<関西学院大学出身起業家7名について>
■「東証の鐘を3回打った男」
ライク株式会社代表取締役社長兼グループCEO 岡本泰彦氏

■「20代で十数億円の借金、そこから復活したゲームベンチャー業界の雄」
KLab株式会社代表取締役会長兼社長 真田哲弥氏

■「人工知能をベースにしたIoTデータコントロールベンチャー企業を上場させた男」
JIG-SAW株式会社代表取締役 山川真考氏

■「学生時代に起業し、全くの未経験から日本NO.1のPR会社をつくった男」
株式会社ベクトル代表取締役 西江肇司氏

■「ジョンソン&ジョンソンと京セラのサラリーマンを経て、MBOから東証一部へ上場させた男」
イー・ガーディアン株式会社代表取締役社長 高谷康久氏

■「学生時代に2度の失敗を経験し、3度目の起業で上場させた男」
株式会社ロックオン代表取締役社長 岩田進氏

■「住宅設備業界にイノベーションを!」
株式会社サンワカンパニー代表取締役社長 山根太郎氏

このページの先頭に戻る