研究施設

主要な実験設備

NMR装置(500MHz)

NMR装置(500MHz)

化合物を強力な磁場の中に入れて、構成元素の原子核(主に13Cや1H)の核スピンの共鳴現象を観測することで、物質の分子構造を原子レベルで解析することができます。

波長可変フェムト秒レーザー装置

波長可変フェムト秒レーザー装置

光合成・人工光合成における超高速なエネルギー移動過程を追跡するためのレーザー光源で、波長285〜2515 nm、パルス幅100フェムト秒(1フェムト秒=10^-15秒)の光を自在に発生させることができます。

高速液体クロマトグラフ-誘導結合プラズマ質量分析装置

高速液体クロマトグラフ-誘導結合プラズマ質量分析装置

環境中に存在する元素はさまざまな化学形態をもっており、化学種ごとに溶解度や揮発性、生体親和性などが異なります。水溶液中の元素の化学種をクロマトグラフィーの原理により相互に分離し、強力なプラズマイオン源により原子レベルに解離させて、生成したイオンの数を計測することで、化学種ごとの濃度を定量することができます。

そのほかの実験設備

<物質創成系>

  • 超高分解能質量分析系システム (MALDI)
  • ワークステーション(量子化学計算)
  • マイクロ波合成装置
  • 昇華精製装置
  • グローブボックス

<機能探索系>

  • FT-IR分光計測装置(ATR,溶液,顕微オプション込み)
  • 共焦点顕微ラマン分光計測装置
  • 正倒立型顕微分光システム
  • 表面プラズモン共鳴分析装置
  • 吸収・蛍光分光装置
  • 原力間力顕微鏡
  • 単一分子計測装置
  • グローブボックス
  • 発光寿命測定装置

<環境分析・地球化学系>

  • 表面電離型質量分析装置
  • 加熱気化原子吸光水銀分析装置
  • マイクロ波加熱分解装置
  • オールフレッシュフロー型クリーンルーム

<学生実験室>

  • 誘導結合プラズマ発光分析装置
  • 蛍光X線分析装置
  • イオンクロマトグラフ
  • 紫外可視分光高度計
  • 超純水製造装置