地球物質科学研究室

壷井 基裕 (つぼい もとひろ) 教授

地球物質科学研究室

研究分野:
地質、岩石、鉱物、地球環境
研究室サイト

岡林 識起 (おかばやし さとき) 専任講師

研究分野:
分析化学、地球・宇宙化学、微量元素分析

研究テーマ

御影石の名前で知られている「花崗岩」。石材としてもよく使われているきれいな岩石です。みなさんも一度は見たことがあることでしょう。この花崗岩は、地球の大陸地殻を構成する重要な岩石です。身の回りにありふれた岩石で、たくさんあるように感じますが、実は惑星の中では地球にしか大量に存在していません。花崗岩は地球を特徴づける岩石、水の惑星地球ですが、「花崗岩の惑星」でもあるのです。この花崗岩をキーワードに、野外での観察やその成分を調べ、地球の成り立ちについて研究をしています。

具体的な研究活動

花崗岩について日本列島を中心に世界各地でフィールドワークを行い、研究を行なっています。研究のためには世界中どこでも行きます。これまでに韓国、ミャンマー、イランなどでも研究を行いました。「フィールドワーク」と研究室での「実験」の両方を味わうことができるのが魅力の研究室です。

研究室の雰囲気

研究室の学生はみな、フィールドワークが大好きです。また鉱物や化石が好きな学生も多いです。一人ひとりが、自分の研究テーマを持って、こつこつと研究を行っています。研究では時に山の中の道なき道を歩くこともあります。しんどいときもありますが、その果てに研究の鍵となる重要な「露頭」を見つけたときは、とても嬉しい瞬間です。