ヒューマン・エコロジー Human Ecology

[ 編集者:総合政策学部・総合政策研究科       2015年3月17日   更新  ]

ヒューマン・エコロジー

関西学院大学総合政策学部は、基本的な視座をあらゆる学問を総合的にとらえるヒューマン・エコロジーという考え方に据えています。これは、人類社会の直面する諸問題はこれまでの単一の学問体系では解決ができないからです。

たとえば、2008年秋の金融危機は、世界中に優れた経済学者がいるにもかかわらず、食い止めることができませんでした。また、世界各地で起こる紛争は、食糧・経済・物流・宗教・文化などの問題が複雑に絡み合って顕在化しています。

ヒューマン・エコロジーとは、人間社会を自然環境との相互関係のもとに捉え、両者を媒介する技術、社会経済組織、行動様式、価値体系、言語体系などを相互に関連付けて分析し、全体としての構造性を明らかにする総合性の高い学際的な学問分野です。

地球上のあらゆる場所の人間と環境との相互関係を包括的に研究対象としますので、特に近年は環境問題・人口問題の理解に科学的な知見を提供する学問分野として注目を浴びています。「人類生態学」、「人間生態学」とも呼ばれます。

ヒューマン・エコロジーを縦糸に、政治学・経済学・法学・経営学・社会学・人文学・工学・理学など既存の学問分野を横糸として総合的に組み合わせ、現代社会のあるべき姿を追求する、それが総合政策学部の学びです。

総合政策学科の関連リンク

環境政策フィールド関連ページへのリンク

公共政策フィールド関連ページへのリンク

言語文化政策フィールド関連ページへのリンク

共生・福祉関連ページへのリンク