石田眞得ゼミ

[ 編集者:法学部・法学研究科       2018年12月21日   更新  ]

どんなゼミ?

3年生のゼミでは、株式会社の資金調達(ファイナンス)および組織再編行為(リストラクチュアリング)を主な研究テーマとします。具体的にファイナンスについては、株式会社はどのように必要な資金を調達するのか、株式とは何か、資金調達と証券市場はどのような関係にあるのか、またリストラクチュアリングについては、合併とは何か、株式交換・株式移転は何のために行いどういう手続きを践むのかといったように、基礎的なレベルから学習を始めます。
ゼミの進め方は、単独またはグループであらかじめ指定したテーマについて調査したうえで報告を行い、全員で報告内容に関して検討します。秋学期は、授業時間の内外で討論会の準備をすることが活動の中心となります。

ここがイチオシ!

ハラスメントを受けたとき

やはり他大学との討論会です。討論会と聞くと難しいイメージがありますが、はじめてでも石田先生と先輩学生がしっかりサポートしてくれます。普段の授業でも、会社法に関する少人数形式の発表で、さまざまな視点から考えを深めることができます。また、勉強以外にもゼミ旅行などたくさんのイベントがあり、メリハリのあるゼミです。

先生ってどんな人?

ハラスメントを受けたとき

とても温和な雰囲気の方で、ゼミ自体も気軽に質問しやすい環境です。また、研究に対してはかなり熱心で真面目な方であり、会社法は内容が難しいものですが、時事ネタも用いて分かりやすく解説してくださります。また、たまに呟くユーモアあるひと言が、学生たちの間で人気です!(笑)

石田 眞得(いしだ まさよし)教授関連ページへのリンク

ゼミ活動で得たもの

普段の授業や討論会を通じて、自信をもって「自分の意見を主張する力」と「チームワーク力」を確実に得ることができます。また、会社法を学び、企業に対して今までと違った観点から物事を考えることが出来るようにもなりました。この経験は石田ゼミならではの魅力だと思います。

後輩たちへのメッセージ

ハラスメントを受けたとき

会社法を学びたい人や討論会に興味がある人、そして何かに挑戦したい人、ぜひ石田ゼミに来てください。石田先生と共に頑張れる仲間があなたを待っています。興味がある人は気軽に説明会にいらしてくださいね。