[ 人間福祉学部 ]学部独自の海外プログラム

社会起業英語中期留学 ◎社会起業学科生対象

プログラム概要

社会起業英語中期留学

社会起業学科生を対象として学部独自の留学プログラム「社会起業英語中期留学」では、原則2年生の春学期に12週間、カナダ・クイーンズ大学のSchool of Englishが提供する英語学習プログラムに参加することができます。
このプログラムを一定の成績以上で修了した学生には、卒業に必要な単位のうち最大16単位を認定します。 クイーンズ大学は1841年に創設された公立大学で、カナダを代表する大学の一つです。トロントから鉄道で3時間の古都キングストン市にあり、広く美しいキャンパスです。本学の協定大学であり、関西学院第4代院長C.J.L.ベーツ博士の母校でもあります。

【申込可能学年・学科等】人間福祉学部 社会起業学科生のみ(原則2年生)
【実施時期】5月上旬~8月上旬(6月中旬~下旬に1週間のBreak Weekがあります)
【実施期間】12週間
【滞在形式】ホームステイまたは寮を選択できます。

プログラムの特徴・授業内容

クイーンズ大学のSchool of Englishが提供するEnglish for Academic Purposes (EAP) Programを受講します。

・他国の留学生(日本人を含む)と共に受講します。
・プレイスメントテストを受験して、英語能力別のクラスで学びます。
・ロールプレイ、ペア&グループディスカッション、プレゼンテーションなどを通じて、読む・書く・聞く・話すの4技能のスキルアップを目指します。

滞在形式

ホームステイ
  • キャンパスからバス等で約1時間圏内のホストファミリー宅に滞在します。
  • 朝・昼・夕の3食付(食材提供による自炊を含む)、基本的に夕食はホストファミリーが準備します。
  • 他のホームメイトが同時に滞在する可能性があります。その際、ホームメイトが日本人の場合もあります。
  • クイーンズ大学の寮に宿泊します。
  • 部屋は原則として一人部屋です。部屋にはベッドや机など基本的な家具は揃っています。また、インターネット接続も可能です。
  • 食事は提供されません。寮にあるキッチンでの自炊または外食が基本となります。
  • プログラム実施期間は、クイーンズ大学の夏季休暇期間に相当するため、寮にクイーンズ大学の学生はいません。

    ※2022年度は新型コロナウイルスの影響で寮の提供はなし

アクティビティ、フィールドトリップ

School of Englishや学生モニターが企画するアクティビティやフィールドトリップなどの課外プログラムに参加できます(フィールドトリップは原則として別途有料となります)。

【フィールドトリップ(例)】ナイアガラの滝、オタワ、トロント、モントリオール
【アクティビティ(例)】Picnic, Movie Night, スポーツイベント

社会起業フィールドワーク(海外) ◎社会起業学科生対象

社会起業フィールドワーク

途上国の社会問題や社会的企業の取り組みについて理解すると同時に、フィールドワークの概念と実践を学びます。
また、1年生から参加することができるので、早い段階から専門性を深めるための礎を培うことができるのも特徴です。

【申込可能学年・学科等】 人間福祉学部社会起業学科生のみ(全学年)
【実施時期】2月
【実施期間】7~10日前後

社会起業アドバンスト・インターンシップ  ◎社会起業学科の研究演習履修生対象

研究演習の指導教員のもと、各学生がインターンシップ先を選定し、インターンシップの計画をたて、インターンシップ先機関と連絡をとったうえで、60時間以上のインターンシップを行います。

【申込可能学年・学科等】社会起業学科の研究演習を履修している学生
【実施時期・期間】当年度の中で2週間程度(60時間以上)

人間福祉フィールドスタディ ◎人間福祉学部生対象

海外における様々な社会的課題に取り組む機関および体育、スポーツに取り組む組織(社会的企業、NPO、NGO、国際機関、福祉機関、市民団体、ボランティア団体など)において200時間以上の実習を行い、各自が設定した学習目標(例:組織の運営、広報活動、社会的な課題の解決の方策やその実践に関する知識や技術などの習得など)を達成します。
【申込可能学年・学科等】人間福祉学部生(3年生以上・人間福祉海外フィールドスタディⅡを修得済みであること)

【実施時期】春休みもしくは夏休み
【実施期間】受入機関による

人間福祉グローバル演習E ◎全学部生対象

南米コロンビア第2の都市メデジンを訪問し、貧困や格差などの社会問題、青少年教育や人権保護に関する問題など発展途上国コロンビアならではの課題の解決や、市民の健康増進や住みやすい街づくりを目指して実施されている、多種多様で革新的な取り組みを視察します。また、アンティオキア大学の教員や学生、現場で活動する人々との交流活動を行います。

【申込可能学年・学科等】全学部1年~4年
【実施時期】2月
【実施期間】約10日間

国際教育・協力センター 提供プログラム

関西学院大学 国際教育・協力センター(Center for International Education and Cooperation: CIEC)では、どの学部でも参加可能な多種多様な海外留学プログラムや国際交流プログラムを提供しています。紹介は「国際教育・協力センター」サイトをご覧ください。