柴田 学 (しばた まなぶ) 専任講師

柴田学専任講師

■研究分野のキーワード
 社会的連帯経済、コミュニティワーク、社会福祉学

研究内容

 社会起業研究のなかでも、「社会的連帯経済」の理論と実践について、社会福祉学の立場から研究しています。そもそも、社会的連帯経済と聞いてもピンと来ない人が多いかもしれませんが、簡単にいえば、「人と人との支え合いによる経済活動」のことを指します。グローバルに捉えればフェアトレード、ローカルに捉えれば地域住民の協働で展開されるコミュニティビジネスやNPO、協同組合の取り組みなどが具体例としてあげられます。こうした社会的連帯経済の取り組みは、今や地域社会において「ソーシャルイノベーション」(新たな社会的価値と経済的価値を生み出す現象)を創出するための重要な要素となっています。特に近年では、日本におけるローカルな「地域づくり」(コミュニティワークによる実践)に着目して、社会的連帯経済の研究を進めています。

研究詳細

研究者データベース 関連ページへのリンク