イベントクローズアップ2022年度(2022/4~2023/3)

その時々の社会の動きやトピックニュースなどをテーマに選び、講師を広く学内外の学界や官公庁あるいは産業界に求め、シンポジウムや講演会、セミナーなど多くの企画を開催しています。

6月

●6/21<講演会>「ヨーロッパの若者たち:それほど楽な人生ではない理由」(日・EUフレンドシップウィーク)報告

2022年6月21日(火)、産業研究所アンナ・シュラーデ准教授による、日・EUフレンドシップウィーク講演会「ヨーロッパの若者たち:それほど楽な人生ではない理由」を開催しました。
EU加盟国の結婚、出産、雇用、教育、移動状況などの統計データをもとに各国の社会・経済状況を踏まえて、ヨーロッパの若者について様々な角度から説明がありました。後半は参加者へ質問を投げかける形を取り、ヨーロッパと日本の若者の違いについて考えるインタラクティブな講演会になりました。参加者からは、結婚や出産に対する考え方の柔軟さなど、日本とは異なる実態に興味があったという感想がありました。

■参加者:18名

日・EUフレンドシップウィーク2022ポスター[502KB]PDFファイル
日・EUフレンドシップウィーク2022関連ページへのリンク

目次へ戻る

●6/6<講演会>「日本とEU​​:激動の時代における戦略的パートナーシップ―経済的・政治的課題―​​​​​」(ジャン・モネ・チェア)報告

2022年6月6日(月)、駐日欧州連合代表部より通商部参事官のヤツェク・コザーク氏をお招きし、「日本とEU:激動の時代における戦略的パートナーシップ ―経済的・政治的課題―」というテーマで講演会を開催しました。 その前月に開催された第28回日EU定期首脳協議において立ち上げられた「日EUデジタルパートナーシップ」をはじめとして、日本とEUのパートナーシップに関する最新の状況についてお話がありました。また、ウクライナ情勢を踏まえたEUのエネルギー問題や、貿易・経済の動向など、”今”のEUと日本について、幅広くご講演いただきました。 質疑応答の時間には参加者と活発に意見交換が行われ、参加者からは、EUと日本の首脳会談の詳細な内容など、貴重なお話を伺えて大変有意義だったという感想をいただきました。

■ 参加者:7名

<ジャン・モネ・チェア>講演会
「日本とEU:激動の時代における戦略的パートナーシップ―経済的・政治的課題ー」ポスター[356KB]PDFファイル

目次へ戻る