確率解析・数理ファイナンス研究室 

藤原 司 (ふじわら つかさ) 教授

研究分野:
確率論
研究室サイト

特に確率過程を中心に研究を行っています。確率過程は、時間と共にランダムに変動する現象の数理モデルで、ランダムウォークはその代表です。確率過程の数理的研究は、工学,物理学,生物学,金融や保険など極めて広範な領域において応用されています。