浦田 達也 (うらた たつや) 准教授

教員紹介 浦田達也先生

■研究分野のキーワード
 身体教育、動作分析、即時フィードバック

研究内容

 保健体育科教育は、運動実技を通した運動スキルの獲得と心身の発達過程や保健・衛星の知識を学ぶことで、5教科(英語・国語、数学、理科および社会)の入試などに必要な教科とは違い、生涯を通じて健康な生活を営む態度や能力を養うための教科です。しかしながら、児童・生徒の体力はスポーツ科学が発展しているにも関わらず、昭和63年ころと比較すると、低いままです。体育実技の減少も含めた運動不足が一番の要因となっていますが、情報通信技術(ICT)が発展した現代社会において、運動不足を解消することは難しいです。COVID-19が広まったおかげで、GIGAスクール構想も、児童・生徒に1人1台のPC(タブレットPC含む)を利用した教育が加速的に進んでいます。体育実技において、このICT機器を利用することで、自分の運動動作を確認したり、他の運動スキルが高い生徒と比較したりするなどの補助ツールとして活用できます。これらのツールをより良く利用するために動作分析を基にした身体教育を学生の皆さんに伝えることが私の役割だと考えています。

研究詳細

研究者データベース 関連ページへのリンク