市瀬ゼミ(人間科学科)

[ 編集者:人間福祉学部・人間福祉研究科 2017年11月2日 更新  ]

いちのせ あきこ

【担当教員】
市瀬 晶子(いちのせ あきこ)

研究テーマ

人間の根源的苦しみ(スピリチュアルペイン)のケアと創造性

研究内容

 人が生きていくとき、老いや病い、死の自覚、あるいは大切なものを失って、自分の存在そのものが揺るがされてしまうような苦しみ(スピリチュアルペイン)を経験することがあります。しかし、そのような人間の存在にかかわる苦しみは、人生の中で、あってはならないものなのでしょうか。本演習では、がんや認知症をもつ人、高齢者、自殺を考える人などが、何を感じ、どのような思いを持って生きているのか、人が生きることの実相への理解を深めていきます。また、そうした苦しみが苦しみだけで終わるのではなく、苦しみを通して希望が生まれたり、自分自身、他者、人を超える存在との関係に新しい関係が生まれたりすることがあるといった、苦しみから生まれるケアの可能性についても探究していきます。そして、他者の生きるリアリティや思いに触れて、自分に問いかけられることは何か、他者へのどのようなかかわりやケアが必要とされているのか、社会福祉の課題は何かを考えていきたいと思います。

市瀬 晶子 先生について詳しく知りたい方はこちら! 教員紹介ページへのリンク