プログラム期間・特徴・授業内容

[ 編集者:人間福祉学部・人間福祉研究科       2019年6月6日   更新  ]

人間福祉学部社会起業学科では、社会起業学科の学生を対象とした「社会起業英語中期留学」のプログラムがあります。

社会起業英語中期留学2018

2018年度 クイーンズ大学にて

プログラム期間

5月上旬~8月上旬
 (6月中旬~下旬に1週間のBreak Weekがあります)

プログラムの特徴・授業内容

クイーンズ大学のSchool of Englishが提供するEnglish for Academic Purposes (EAP) Programを受講します。

・他国の留学生(日本人を含む)と共に受講します。
・プレイスメントテストを受験して、英語能力別のクラスで学びます。
・ロールプレイ、ペア&グループディスカッション、プレゼンテーションなどを通じて、
 読む・書く・聞く・話すの4技能のスキルアップを目指します。
・滞在中は教室内外の全てにおいて英語以外の言語の使用が禁止されます。

【授業内容】※年度、学期によって異なる場合があります。
 ●Core Class ●Lab-spoken ●Discussion ●Vocabulary ●Elective Class

クイーンズ大学 School of English 外部のサイトへリンク

滞在形式

ホームステイまたは寮を選択できます。

ホームステイ

・キャンパスからバス等で約1時間圏内のホストファミリー宅に滞在します。
・朝・昼・夕の3食付(食材提供による自炊を含む)、基本的に夕食はホストファミリーが準備します。
・他のホームメイトが同時に滞在する可能性があります。その際、ホームメイトが日本人の場合もあります。

・クイーンズ大学の寮に宿泊します。
・部屋は原則として一人部屋です。部屋にはベッドや机など基本的な家具は揃っています。
 また、インターネット接続も可能です。
・食事は提供されません。寮にあるキッチンでの自炊または外食が基本となります。
・プログラム実施期間は、クイーンズ大学の夏季休暇期間に相当するため、寮にクイーンズ大学の学生はいません。

アクティビティ、フィールドトリップ

School of Englishや学生モニターが企画するアクティビティやフィールドトリップなどの課外プログラムに参加できます(フィールドトリップは原則として別途有料となります)。

【フィールドトリップ(例)】ナイアガラの滝、オタワ、トロント、モントリオール
【アクティビティ(例)】Picnic, Movie Night, スポーツイベント