佐藤 博信 (さとう ひろのぶ) 准教授

■研究分野のキーワード
 スポーツ心理学、メンタルトレーニング、競技力向上

研究内容

 プロ選手やオリンピック選手をはじめとするトップアスリートの心に焦点を当て、スポーツ心理学的な観点から最大パフォーマンス発揮の為の武器としての心理の側面について追求しています。実践的研究としてのメンタルトレーニングを軸とした心理的支援の中では、「何をもって効果というのか?」が常に大きな課題となります。目に見えにくい心の評価であるからこそ、本来人間が持ち合わせている心(定性的な側面)と身体(定量的な側面)の深い相互関係に着目し、定性的、定量的双方向からの統合的な研究アプローチが重要な意味を持つと考えています。また、トップアスリートを通して得られたパフォーマンス発揮に関する知見は、ビジネスや試験などあらゆる場面において共通点が有り広く応用が可能であると感じています。

研究詳細

研究者データベース 関連ページへのリンク