甲斐 知彦 (かい ともひこ) 教授

■研究分野のキーワード
 野外教育、スポーツ方法学、スポーツ数理科学

研究内容

 野外教育(キャンプなどの野外体験を通した教育)を専門とし、体験教育とそのリスクマネジメントを主に研究しています。また、近年は対象とする体験にテーマパークの就業体験なども加え、幅広く研究しています。現代社会はAIをはじめとするテクノロジーの発展が著しく、未来を考えるとワクワクしますが、その一方で、人間の教育も大きな課題だと考えています。アインシュタイン博士は「何かを学ぶためには、自分で体験する以上に良い方法はない」と述べています。その意味では、「野外教育」はこれからの教育において大きな役割を果たす可能性を持っています。そのときに備え、野外教育のメカニズムを明らかにするため、野外教育における暗黙知を形式知として知識表現することにチャレンジしています。

研究詳細

研究者データベース 関連ページへのリンク