大和 三重 (おおわ みえ) 教授

■研究分野のキーワード
 高齢者福祉、介護人材、福祉NPO

研究内容

 高齢者福祉のなかでも主に介護保険に関連することがらを中心に研究しています。たとえば、介護保険制度の要といわれるケアマネジャーをはじめとする専門職について、彼らが抱えている現状と課題を理解し、エンパワメントの視点から事例研究会や勉強会および介護計画研修などを行っています。また、ここ数年介護は、キツイ・キタナイ・キケンな3 k の仕事としてメディアに取り上げられ、偏見や先入観で間違った社会的評価をされています。そのことによってますます人材の確保が困難になり、悪循環に陥っている現状を改善すべく、介護労働者のエンパワメントを目指して、職場への定着に関する研究も行っています。一方、高齢者の8 割は健康で、就労、学習、ボランティア、地域活動等への意欲や熱意を持っている人たちが少なくありません。このような高齢者のニーズに応え、市民としてその力を十分に発揮できる社会参加の場や機会が必要です。介護保険の導入以来盛んになっている福祉NPO は、こうした高齢者の参加の場として期待がもてます。このようにエンパワメントの視点でおこなわれるソーシャルワークの実践に関心があります。

研究詳細

研究者データベース 関連ページへのリンク