山 泰幸 (やま よしゆき) 教授

[ 編集者:人間福祉学部・人間福祉研究科       2018年7月3日   更新  ]

山泰幸教授







■研究分野のキーワード
 持続的地域再生、減災まちづくりデザイン、災害復興

研究内容

 「災害や過疎からの地域復興」や「住民主体のまちづくり」をテーマに、住民・行政・NPO等と連携しながら、フィールドワークを通じて実践的な研究を行っています。例えば、「哲学カフェ」や「読書会」による住民の交流の場づくり、災害や過疎からの地域復興のための住民主体の地域計画づくり、文化遺産を活用した観光・まちづくり、地域資源の発掘と新しい産業づくり等々の実践を行っています。
 一方、思想史への関心から、日本近世・近代の思想や哲学について、また民俗学への関心から、生活者の生きる知恵や工夫、その背景にある心情や人生観・死生観についても勉強を続けています。また、言語論的転回以降の思想史の方法論、エスノグラフィーを中心とする質的調査の方法論についても関心を持っています。

研究詳細