センター設置目的

[ 編集者:社会連携センター          2018年4月11日   更新  ]

社会連携センター

社会に開かれた大学とするために、地域連携等の総合窓口として「社会連携センター」を設置し、様々な取り組みを行っています。
本学における研究成果や人材等の知的資源を、自治体やNPO・NGOその他の団体に提供することで地域社会に貢献するとともに、大学間連携事業において中心的役割を果たし、産業界や自治体等との連携による教育プログラムの提供等も行っています。

大学の第三の使命である「社会貢献」を果たすべく地域社会と密接に連携し、ひいては本学や近隣大学の学生に学びの場を提供することを目標に取り組んでまいります。

社会連携センター指針

関西学院大学研究推進社会連携機構社会連携センターは、以下を基本方針として行う。

1 本学学生の教育に資すること。
2 本学教員の研究に資すること。
3 その他本学のプレゼンス向上に資すること。



■問い合わせ先
E-mail:kgshakairenkei@kwansei.ac.jp 社会連携センター