社会連携・インキュベーション推進センター

本学における研究成果や人材等の知的資源を、地方自治体やNPO・NGOその他の団体に提供することで地域社会に貢献するとともに、大学間連携事業において中心的役割を果たし、産業界や地方自治体等との連携による教育プログラムの提供等を行うことを目的として2005年4月に社会連携センターを設置しました。
当センターを中心に、大学の第三の使命である「社会貢献」を果たすべく地域社会と密接に連携し、ひいては本学や近隣大学の学生に学びの場を提供しています。また、社会と大学を繋ぐ重要な役割を担い、新たなネットワークの構築を目指しています。
本学はインキュベーション施設と学生寮を併設する複合施設を、2025年春の供用開始を目指して整備しているところです。
インキュベーション施設では、本学の教育・研究活動を核として、自治体(兵庫県・三田市)、企業、学校、住民等が集い、交流・協働しながら①起業家の育成、②研究成果の社会実装、③地域課題の解決に取り組むことで、地方創生に資する社会変革の実践拠点となることを目指します。これらの取り組みを推進するため、2024年度から「社会連携センター」を「社会連携・インキュベーション推進センター」へ改称しました。

INFORMATION

EVENT

06

24

今年のトークセッションも3組のゲストをお迎えします!
新しいことに挑戦したい方、将来のビジョンが不確定な方
この機会にその悩みや不安、解消してみませんか?

関西学院大学西宮上ケ原キャンパスH号館201

学生・一般  ※ 関学生以外も大歓迎です

06

22

関西学院大学の新施設「Startup Base【S-ベース】」のプレイベントとして、「ソーシャルアントレプレナーシップ講座」を開催いたします。
東日本大震災の被災地である宮城県女川町で行政や民間企業と連携し復興プロジェクトに携わってきた小松氏の経験をもとに地域における事業立ち上げのポイントの解説や独自に開発した地域ビジネスのフレームワークを使用しながら、地域での事業立案方法を学びます!

関西学院大学神戸三田キャンパス アカデミックコモンズ

大学生・教職員・地域住民・地域の未来を考えることに興味がある中学生・高校生

03

22

会社設立や個人事業主として事業を始める前に押さえておきたい法律のポイントについて講義+グループワーク形式で開講します。全シリーズ出席が理解が深まりますが1回のみ、2回のみでも可能です!

ANCHOR KOBE(神戸三宮)神戸市中央区加納町4丁目2−1 神戸三宮阪急ビル 15階

KSAC参画大学学生・教職員

03

09

会社設立や個人事業主として事業を始める前に押さえておきたい法律のポイントについて講義+グループワーク形式で開講します。全シリーズ出席が理解が深まりますが1回のみ、2回のみでも可能です!

ANCHOR KOBE(神戸三宮)神戸市中央区加納町4丁目2−1 神戸三宮阪急ビル 15階

KSAC参画大学学生・教職員

社会連携・インキュベーション推進センターとは

センター設置目的、センター長のご挨拶 コーディネーターのご紹介 など

詳しくはこちら
IPOアントレプレナー100人創出プロジェクト

関西学院大学は本学出身の上場起業家を創立150周年(2039年)までに100人輩出することを目指すプロジェクトを2016年秋より取り組んでいます。

詳しくはこちら
活動を共にする学生団体

アントレプレナーシップを育むための企業連携イベントやキャリアに悩む学生へのトークセッション等を企画するKG NEXT STAGEや、高校生国際交流の集いを企画するKGIHとともに活動しています。

詳しくはこちら
地域との連携

大学の新しい使命を果たすべく、地域連携を積極的に推進。 大学が地域社会に貢献し、同時に学生の力を社会で発揮できる機会のよりいっそうの充実を図っています。

詳しくはこちら
産業界との連携

スタートアップ支援や地域課題解決、国際交流など、多様な企業・団体と連携を行い、日々協力をいただきながら、産学連携を推進しています。

詳しくはこちら
大学間連携

西宮市大学交流協議会や、大学コンソーシアムひょうご神戸に参画しより質の高い教育の実現を他大学と連携し実現しています。
京阪神スタートアップアカデミア・コアリションや、関西イノベーションイニシアティブにも参画し、大学をはじめ、関西全域でのスタートアップ創出に貢献しています。

詳しくはこちら