海外インターンシップ(オンライン型・海外渡航型)

プログラムの概要

実施期間:2022年8月~9月の夏休みの授業がない時期に実施

参加費用:オンライン:60,500円/渡航型:170,500円(学内の奨学金制度あり)

単位認定:定められた単位数換算方法に則り、プログラムを修了した参加者に「インターンシップ(海外短期)」を認定します。

協力会社: タイガーモブ株式会社

プログラムの特徴

・各国の企業に1年生からインターン参加
 自宅にいながらリモートで、世界の様々な課題解決に挑戦する企業に加わり、新たな学びを得られます。
 1年生から参加が可能で、インターンで得られた知見をもって総合政策学部の「課題解決のための”学び”」をさらに深く身に着けることを期待します。 
 2022年度は渡航型も選択可能に!学びの可能性がさらに広がります。


・バラエティに富んだプロジェクトを選定
 多様な環境に飛び込めるプロジェクトがあり、興味関心のあるインターン先を見つけることができます。
 英語を用いてのコミュニケーションについても様々。
 海外の社員だけがいる英語100%の環境もあれば、英語と日本語の使用率が半々程度の日系企業の現地プロジェクトも用意されています。  

・マッチングのプロセスを重視
 インターンの参加はハードルが高いもの。「いきなり進行中のハードなプロジェクトに放り込まれたらどうしよう」
 「自分のやりたいことがこのプロジェクトで実現するだろうか」といった不安は、事前にコーディネーターにマッチング相談が可能です。
 さらに、最終的には参加企業側との面談を通して参加を決定するので、双方合意のもとでインターン参加できます。

こんな人におススメ

・コロナ禍でも何か新しいことにチャレンジしてみたい人

・海外でのインターンに挑戦したい人

・総合政策学部での学びを実際にビジネスの現場で試してみたい人

募集説明会について

5月2日(月)(12:55-13:30) zoomによるオンライン開催
5月11日(水)(12:55-13:30) zoomによるオンライン開催

説明会への参加URLについては、総合政策学部の学生を対象にkwicにて発信しているお知らせをご確認ください。
 

プログラムへのエントリーについて


プログラムへのエントリーURLについては、総合政策学部の学生を対象にkwicにて発信しているお知らせをご確認ください。


 

参加者の声


・社会人として必要となる様々な知識を細かく教えて下さり、自分を成長させる上で最高の環境!

・自分の中での目標や今後のモチベーションに繋がる機会となった

・zoomでの対応が臨機応変で、他のこととの両立がしやすかった

・これまで知らなかったこと(スリランカの文化、歴史、現地で活躍する団体)をたくさん知れた

・自分が作った教材で子供達の笑顔が見れたことは、とてもいい経験になった