オンライン海外フィールドワーク

新型コロナウイルスの影響下で、海外留学を含む海外渡航が困難な状況が続いています。そんな状況の中でも国際的な学びを止めることがないよう、アジアトップ大学の学生と交流しながら課題解決に向けて切磋琢磨する、新しい形の留学プログラムを提供します。

プログラムの概要

【実 施 期 間】2週間プログラム「社会課題解決型SDG’s研修」:2022年2月21日(月)~3月2日(水)(予定)
         2週間プログラム「企業課題解決型ビジネス研修」:2022年2月28日(月)~3月9日(水)(予定)


【 費   用 】各2週間プログラム:約5万円
         

【募 集 人 数】各プログラムとも50名(最少催行人数10名)

単位認定:プログラムを修了した学生に「フィールドワーク(海外短期)」1単位を認定します。

協力会社:ロイタ株式会社

プログラムの特徴

本プログラムは、アジアトップ大学とオンラインで実践するPBL研修プログラムです。
2021年度秋学期は英語能力に応じた2つのプログラムをご用意!

SDG’sに関連する社会課題に取り組むことで、社会課題を解決するグローバルマインドセットを総合的に育てる社会課題解決型SDG’s研修」
グローバルなビジネスに関連する企業課題解決に取り組むことでビジネス素養とコミュニケーション力を総合的に育てる企業課題解決型ビジネス研修

コロナ禍でも国際的な学びに挑戦できるチャンス。多数のエントリーを待っています。
 

募集説明会の開催

①2021年10月27日(水)12:55~13:30
②2021年11月4日(木)12:55~13:30
(オンライン説明会を実施します。内容は両日ともに同じです)

総合政策学部の学生に向け、kwicにて10/25に説明会用zoom URLを発信予定にしていますのでご確認ください。
 

プログラムへのエントリーについて

総合政策学部の学生に向け、kwicにて10/25にエントリーURLを発信予定にしていますのでご確認ください。