◇講演会◇山上華子先生との共演による被曝ヴァイオリンによるコンサート&トーク

日時:
2019年12月19日(木)13時30分~ 2019年12月19日(木)15時00分
場所:
関西学院大学・神戸三田キャンパス II号館201教室

■講師:佐久間 聡一 (さくま そういち) 氏  
【ヴァイオリン奏者】

■主催:総合政策学部研究会・総合政策研究科リサーチ・コンソーシアム
【※文化政策論(担当:津田)の振替授業とします】

■講師紹介
【略歴】
1982年生まれ、山形県出身のヴァイオリン奏者。
幼少よりヴァイオリンを始め、山形東高校から桐朋学園大学へ進学。
ソロ・室内学とともに全日本高等学校選抜オーケストラ、桐朋学園オーケストラにてコンサートマスターとして経験を積む。
桐朋学園在学中に新日本フィルの契約団員を務め、その後、大フィルの首席奏者に。
渡独渡独して研鑽を積み、独各地で演奏を行なう。
帰国後はオーケストラへの客演や録音を行なう一方、<幼少期からの音楽体験プロジェクト>などにも尽力。
2014年に広響第一コンサートマスターに就任。昴21弦楽四重奏団、エレメンツ・ストリング・カルテット、アウラス・トリオ、貴公子トリオ・ド・ブロクなどでも活動。

■お問い合わせ
 関西学院大学 総合政策学部 (神戸三田キャンパス事務室)
 三田市学園2丁目1番地 TEL. 079-565-7601

12月19日(木)佐久間聡一氏PDFファイル   [ 99.21KB ]