◇講演会◇建築設計における構造力学の果たす役割

日時:
2019年11月07日(木)16時50分~ 2019年11月07日(木)18時20分
場所:
関西学院大学・神戸三田キャンパス III号館101教室

■講師:永野 康行 (ナガノ ヤスユキ) 氏  
(兵庫県立大学大学院 シミュレーション学研究科長 教授)

■主催:総合政策学部研究会・総合政策研究科リサーチ・コンソーシアム
【※建築構造力学Ⅱ(担当:鬼丸、客野)の振替授業とします】

■講師紹介
【略歴】
1992年 大阪大学大学院工学研究科建築工学専攻修士課程 修了
    【修士論文題目】位相差入力を考慮した偏心構造物・地盤連成系の弾塑性地震応答
            解析
2003年 京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士後期課程 修了
    【博士論文題目】非単調変位応答スペクトル特性を有する設計用入力地震動に対す
            る建築構造物の性能指定設計
1992~2005年 株式会社 竹中工務店 設計部
2005~2011年 福井工業大学工学部 准教授
2011年~    兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科 教授
2019年4月~  兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科 研究科長

■お問い合わせ
 関西学院大学 総合政策学部 (神戸三田キャンパス事務室)
 三田市学園2丁目1番地 TEL. 079-565-7601

11月7日(木) 永野康行 氏PDFファイル   [ 196.95KB ]