活躍する国際学部生 留学体験記 
山下 夏実さん

[ 編集者:国際学部・国際学研究科       2019年3月7日   更新  ]

山下 夏実(やました なつみ)さん

山下 夏実さん

山下 夏実さん

2017年度国際学部卒業生
奈良女子大学附属中等教育学校出身(奈良県)

【留学先】 シドニー大学(オーストラリア)
【留学期間】 2015年2月中旬~ 2015年12月下旬

◆留学先にオーストラリアを選んだ理由

幼い頃に母とオーストラリアを訪れてから、自然豊かでフレンドリーな雰囲気に惹かれていました。留学先にシドニー大学を選んだ理由は2つです。専攻を希望する人文・社会科学の分野に特化していること、そして留学先ではアジア研究が盛んなため、アジア学を通じて日本を国外から捉えられる機会になると考えたからです。
海外での生活に憧れていたため、1人で新しい環境に飛び込み、現地の学生と対等に学びを深められる交換留学は最も成長できる機会だと考え、挑戦しました。

◆留学生活で学んだこと

山下さん

多国籍国家らしく、寮には世界中から学生が集まっていました。しかし、自分の思いを直球で伝えねばならない文化や自身の語学力不足のために、現地のコミュニティへなかなか馴染めませんでした。悩む私に声をかけてくれた中国の留学生との出会いが、国際情勢による偏った思い込みや外面で相手を判断することの愚かさ、同じアジア人としての思いやりや相手の内面を見つめることの大切さを教えてくれました。
人と誠実に向き合う姿勢を意識し、一歩前に踏み出すことで、その後多くの友人達と深い絆を結べたことは、私にとってかけがえのない宝物です。

◆今後の目標

帰国して一年、現在は「世界から見た日本」を西洋文化と比較しながら研究しています。
将来は国内外を問わず、多国籍な仲間と協働しながら価値を生み出せる人材になるべく、まずは母国が世界から何を学び、期待されているのかを明らかにすることで自らの知見を広げたいと考えています。

◆取材・編集

学生広報委員会

※インタビューの内容、学年表記は取材時のものです。