2015年5月11日(月)
国際学部連続講演会
- シルク・ドゥ・ソレイユ ディレクター クロード・ブルボニエール 氏 -

[ 編集者:国際学部・国際学研究科       2015年4月21日 更新  ]

【 第60回 国際学部連続講演会 - グローバル人材育成推進事業 特別講演会 - 】

■日時: 05月 11日 (月) 13時 30分  ~  15時 00分

■場所・開催地:関西学院大学 関西学院会館 光の間(西宮上ケ原キャンパス)


■演題:「なぜ、世界最大のサーカスカンパニーがケベックで生まれたのか 」

■講師:シルク・ドゥ・ソレイユ ディレクター
    クロード・ブルボニエール 氏

※申し込み不要、無料、この講演は英語で行われます(通訳はありません)。
※どなたでもご参加いただけます。

【講師プロフィール】
学歴:
1989年 ケベック大学モントリオール校(Université du Québec à Montréal ) 卒業(管理会計)
1990年 Corporation of Management Accountant 管理会計 CPA, CMA, 取得
2014年 フェニックス大学 (University of Phoenix)グローバルマネージメント、MBA

職歴:
クロード・ブルボニエール氏のシルク・ドゥ・ソレイユでの経験は19年に及んでいる。
まずツアー公演の管理責任者を務めた後、シルク・ドゥ・ソレイユの日本常設公演プロダクションのZEDの支配人として、70人のアーティストと100人以上のスタッフを統率した。
2011年末の公演終了後、ラスベガスへ移り、現在はアリアホテルで公演中のザーカナとニューヨークのニューヨークホテルで公演中のズーマニティーの支配人。
専門分野は公演総括管理。

■問い合わせ:国際学部事務室(0798 - 54 - 6072)
■協力:関西学院大学産業研究所