経済学部新型コロナ特設ページ

[ 編集者:経済学部・経済学研究科      2020年4月15日   更新 ]

Q&A集

問い合わせの多い内容についての 回答を公開 しています。(随時更新中)
上記確認の上、問い合わせフォームをご利用ください。

問い合わせフォーム

現在、事務室は電話がつながりにくくなっております。問い合わせフォームから問い合わせください。
現在学生の方からの問い合わせ対応を優先しております。<2020.5.16追記>現在、経済学部では学生の方にiPadの貸し出しを行っております。希望する方は問い合わせフォームよりiPad貸し出し希望の旨、ご連絡ください。郵送にて対応いたします。

◆学生・教職員の方専用⇒  問い合わせフォーム   ※ログインが必要です。
   なお、オンライン授業の受講にあたり、PCやソフトウェア等の使い方についての不明点がある場合は、 コチラ を参照ください。

◆学生・教職員の方「以外」専用⇒  問い合わせフォーム

履修スケジュール

履修スケジュール を再度確認ください。(変更になっています!)

オンライン授業を始めるに当たって

まずは情報WEBサービスに ログイン してください。そして、
1.メールは毎日チェックしてください。教職員から重要な情報が届いている場合があります。
 【注意】現在メールの転送設定は推奨されていません。 →スマホでメールを確認する方法
2.授業に関してシラバス、LUNA、その他教員が指示した内容を事前に確認してください。
  遅くとも授業が始まる曜日・時限の前までに確認してください。早めに確認した方がよいです。
3.Office365にサインインしてください。
  文書が作成できる「WORD」や、表計算ができる「Excel」が学生は無料でつかえます。
  ⇒Office365への サインインの方法

外国人留学生の方へ

履修登録、休学制度への配慮について

①5月7日(木)までに入国ができない方へ

オンラインシステムを利用した授業により、5月7日(木)までに入国ができなくても、春学期開講科目を履修・受講できるようになります。
春学期に在籍の意思がある方は、入国の見込みが立たない場合でも、履修修正期間締切の4月29日(水)16:50までに、教学webサービスを通して履修登録を行ってください。
オンラインシステムを利用した授業では、履修登録を行った受講者に情報が提供されますので、登録をしないと、授業への参加ができません。
新入生で、履修登録の方法や、時間割の組み方がわからない場合は、至急、所属学部・研究科の事務室へ連絡してください。

②入国できず休学を希望する方へ

入国の見込みが立たない外国人留学生の方に限り、休学在籍料の免除や申請期限の延長など、休学制度の配慮を受けることができます。
もし春学期の履修登録を行った後でも、春学期定期試験前日までに申請をすれば、休学することができますので、所属学部・研究科事務室へ相談してください。