2021年度紹介 上村 敏之ゼミ(研究演習Ⅰ)

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2021年4月1日   更新  ]

学生参画型ゼミ、将来のためのゼミ!

上村ゼミってこんなゼミ!

  コミュニケーション能力やプレゼンテーションスキルなどの多くの力を育て、これからの将来を生きていく私たちを育ててくれるゼミです。2年生の授業では、主にゼミ生によるビブリオバトルや新聞記事の要約発表などを行うことで、人の前で話す力、決められた時間で物事を伝える力が重視されます。最初に積極的に発言する人を高く評価しており、これから先、社会に出たときに必要な力を習得します。また、ゼミ活動やゼミ運営は、ほとんど学生主体でしているため、みんなで協力し合いながら、楽しくメリハリのあるゼミ活動を行っています。ディベート大会、春合宿などの学習やイベントを通して、自然と仲良くなれる環境があります。仲がいい友達がいるからこそ毎日行きたくなるようなゼミです!!                                        

上村先生ってどんな人?

 上村先生は、学生のことを第一に考え、私たちのスキルアップ向上に、最大限のサポートをしてくださる先生です。知識を教えるだけでなく、今の私たちに何が足りていないかを気づかせてくださります。テレビのニュース番組でコメンテーターをされていたり、先生のコメントが新聞に掲載されていたり、非常に豊富な知識と経験のある先生です。日常では、私たちとワイワイ騒いだり、冗談を言い合ったりなどと、学生との距離が非常に近く、とても面倒見の良く、一緒になって楽しんでくださる先生です。            

ゼミの魅力や得たものは?

 上村ゼミの魅力として、第一に、自分のコミュニテイを広げることができる点です。縦の繋がりを意識しているからこそ、学年を越えて人脈を広げることができます。同期と仲良くなるのはもちろんですが、先輩方とも関わることが多く、新たな人間関係を作ることができます。第二に、知識だけではなく、能力が身につくことです。授業での発表に加え、ディベート大会や学外の学会など多くの場面で人前で話す機会が与えられることで、自分で考え発表することで、話す自信が必ずつきます。そして第三に、ゼミ生の仲の良さです。どこよりも仲が良く、毎週のゼミは活気に溢れ、たくさんの思い出が作れることは間違い無いです!                

未来の後輩達へのメッセージ

 上村ゼミは、自分を成長させられる環境があります。体育会に所属している学生や、留学に行く学生、インターンに注力している学生など、学業以外でも全力で取り組む仲間たちがいます。自分にない良いところがある人に必ず出会い、互いに成長することができます。これからの学生生活、悩むことや、壁にぶつかることもあると思いますが、一緒に乗り越えようとしてくれるゼミ生が必ずいます、もちろん上村先生もです!!そんなゼミだからこそ、一生の友人ができます。このゼミに入って後悔することは一つもありません。新2年生の皆さん、ぜひ上村ゼミに入って、一緒に大学生活を実りある楽しい時間にしましょう!!   

 体育会に入ってるからゼミはいいかなとか思ってる人、そこの君!安心してください!体育会とゼミを両立できるのか?といった相談や意見をよく聞きます。上村ゼミには多くの体育会のゼミ生がいて、新3年生(13期生)にも、硬式野球部、剣道部、バスケットボール部と、様々な部活のゼミ生が楽しく活動しています。ちなみにこれを書いてくれた副ゼミ長も体育会に所属していますが、優しい先生とゼミ生と協力し、ゼミ運営に励んでいます!少しでも興味持ってくれた人、説明会や相談会にぜひ来てください!未来の14期生に会えること楽しみにしています!