原田ゼミ全学年での3回生共同論文発表とオンライン縦コンパ(2020年10/19)の報告

[ 編集者:経済学部・経済学研究科      2020年11月6日   更新  ]

折戸はるか 

ゼミ内での3回生共同論文の発表

 我々原田ゼミ3回生は、10/10に京大竹澤ゼミとZoomによるオンライン合同ゼミで「国民経済の総体把握のための経済学構想を求めて――G.シュモラー、W.ゾンバルト、E.ザリーン」というテーマで共同論文を発表し、その後学内インゼミでも発表の予定であった。しかし、新型感染症の影響でインゼミそのものが中止となってしまった。とはいえ、10/19には原田ゼミ内で4回生・2回生を前にして共同論文の発表を行った。内容は竹澤ゼミとの合同ゼミを経て改良したものであり、より充実したものとなった。4回生・2回生からは難しい内容ではあったが大変面白い、と好評であった。

縦コンパ①原田ゼミ2020.10.19

スタンバイ状態(写真撮影のためマスクを外している)

 

縦コンパ②原田ゼミ2020.10.19

ゾンバルトの「経済システム」を説明する天野大輝

オンラインでの縦コンパ

 同じ日の夕刻、いったん帰宅して夜8時から4・3・2回生合同の縦コンパを行った。新型感染症の影響を考慮して、各自自宅からZoomを使っての原田ゼミ初のオンライン上でのコンパとなった。自室で夜食やおつまみ、ドリンクなどを用意しパソコンに向かって話すのが不思議な気分になった。内容としては、ゼミ生が全員集まる機会は初めてだったので、各々自己紹介し親交を深めた。ゼミ生が普段の授業では全然見せないプライベートな部分が明らかになり、画面上にも笑顔が常にあふれている状態となった。各々掘り下げていくと様々な趣味をもっていたが、山登りやキャンプ、寝台列車による旅行や温泉巡りなど、意外とアウトドアな趣味をもった人たちが多いことが分かり面白かった。

縦コンパ③原田ゼミ2020.10.19

最近の温泉旅行を語るときに披露された露天風呂の写真(右にはディスプレーをのぞき込む様子が!)

 自己紹介を繰り返していくうちに分かったが、この原田ゼミには多種多様な趣味や経歴を持った人たちが在籍しており、それ故の多様な視点で議論を深められる可能性を見出すことができた。これからもこのメンバーで学習を深めていきたいと思う。

   
縦コンパ④原田ゼミ2020.10.19

最後に集合写真