2020年度紹介 田畑 顕ゼミ(研究演習Ⅰ)

[ 編集者:経済学部・経済学研究科      2020年3月26日   更新  ]

社会保障制度を楽しく学ぼう!

田畑ゼミってこんなゼミ!

田畑ゼミでは主に社会保障論や労働経済学について研究しています。春には、現代の移民政策や年金問題について同志社大学とディベートを行い、他大学とも親睦を深めました。そして、秋学期には春に学習した内容を継続させつつそれぞれの班で気になった新聞記事を取り上げゼミ全体で学生主導で授業を行い現代社会の課題に眼を向けました。社会保障に関するテーマでしたら自由に選択でき、また先生が親身になってそれぞれの班にアドバイスをくれるのもまた私たちのゼミの特徴です。

田畑先生ってどんな人?

田畑先生は私たちの自立性を尊重してくれます。研究テーマについて私たちの興味を持った分野に賛同し、それに関する文献を提供してくださったり、難しい内容もかみ砕いてわかりやすくアドバイスをくれます。またディベートでは具体的な戦略を指示してくださり、自信をもってディベートに臨むことができました。飲み会でも気さくに話しかけてくださり、また笑顔で話してくれるお話は面白い話であることが多いのでゼミの雰囲気も明るくなります。

ゼミの魅力や得たものは?

田畑ゼミでは個人ではなくグループワークがメインなのでグループで話し合いながら課題に取り組みます。1人1人がそれぞれ役割や担当分野をもって個人で行うよりもより深い研究を進めることができます。グループワークを行うことで得る協調性やチームワークに加えてしっかりと責任をもって自ら遂行する力も身に付きます。また、飲み会等ではお互いの話も交えながらゼミ全体で仲良くなれるのも特徴です。

未来の後輩達へのメッセージ

ゼミに入ってしっかりとした研究もしたいが個人での研究には不安があるという方にはみんなで楽しく研究を進める田畑ゼミがぴったりだと思います!ぜひ、田畑ゼミに入って田畑ゼミをより良いものにして充実したゼミ生活を送ってください!