2019年度紹介 前田 高志ゼミ(研究演習Ⅱ)

[ 編集者:経済学部・経済学研究科      2019年3月26日   更新 ]

“「自由闊達」なゼミ”
前田ゼミ:ゼミ集合写真1

ゼミ集合写真1

前田ゼミってこんなゼミ!

私たち前田ゼミは、「地方財政」や「地域活性化」を主に研究テーマとしています。2年生の間は、地方の財政問題について先生から配布される資料を用いて、発表し合います。この基礎知識を習得した上で、各々興味・関心のある分野を選び、同じテーマを持つ仲間とのグループ活動が始まります。本やネットで成功事例を調べ、且つ、実際に地域の現場に出向き、ヒアリングやフィールドワークを通して学びます。学生主体で研究を進めるため、「行動力・主体性・協調性」を身につけることができます。また、学内での研究報告会や、兵庫自治学会、関西広域連合協議会、さらに、同志社・関大・南山大学との合同研究報告会など、様々な場面であらゆる視点・角度から意見をいただきながら、「相手に伝わるプレゼン力」も自然と身につきます。

前田先生ってどんな人?

前田先生は、ゼミ以外の授業でも、ビシッとネクタイを締めていて、少し厳しそうな印象を受ける学生が多いと思います。私たちも、最初はそうでした(笑)しかし、実際は、温厚で、とても学生想いの優しい先生です!先生は忙しい時でも、飲み会などの行事には参加してくださいますし、また、悩み事があれば真摯に話を聞いてくれます。その中でも、社会では通用しないことや、間違っていることをすれば、しっかりと正してくれます。常に優しく、時に厳しく、学生のことを1番に考えて真っ直ぐな指導をしてくれる私たちの自慢の先生です!

前田ゼミ:ゼミ集合写真2

ゼミ集合写真2

ゼミの魅力や得たものは?

前田ゼミで得られたものは数多くありますが、1番は、一生の仲間と出逢えたことです。
前田ゼミは、学生主体であるからこそ、それぞれが目標を持って、みんなで協力し合いながら研究を進めます。その中で、楽しさや喜びを分かち合うだけでなく、何か行き詰まったり悩み事があるときには、それを一緒に悩み、考えてくれる仲間ができます。前田ゼミでは、そんなかけがえのない「仲間」に出逢うことができ、私は、前田ゼミの一員になれたことを誇りに思っています!さらに、ゼミでは、授業だけでなく、ゼミ合宿やコンパ、先生やゼミ生のお誕生日会などのイベントもあり、どの学年も本当に仲が良いです!そんなところも勉強以外の面で感じる前田ゼミの魅力だと思います!

前田ゼミ:ゼミ集合写真3

ゼミ集合写真3

未来の後輩達へのメッセージ

大学生活は、中学生や高校生の時に比べれば、時間がたくさんあるように感じるかもしれません。しかし、それもほんの一瞬です。その時間をどのように過ごすかは、皆さん次第ですが、大学生活を充実させるものの1つは、ゼミです。だからこそ、私は大学を卒業してからも、「このゼミで良かった」と思えるゼミを、皆さんにも選んでほしいなぁと思います。そして、それが前田ゼミだったら、私はすごく嬉しいです!…というより、前田ゼミを選んだこと、後悔させません!(笑) 前田ゼミには、皆さんが成長できる環境があります。既に環境は整えられているので、あとは皆さんの意志だけです。頑張ってください!

主な行事

●学習 まちあるき・財政3ゼミ・兵庫自治学会・関西広域連合協議会・同志社・関大・南山大学との合同研究報告会・最終報告会など

●イベント ゼミ合宿(年2回)・飲み会(コンパ)・合同合宿・タテコン・ゼミ旅行など

前田ゼミ:ゼミ集合写真4

ゼミ集合写真4