2019年度紹介 堀 敬一ゼミ(研究演習Ⅱ)

[ 編集者:経済学部・経済学研究科 2019年3月25日 更新 ]

自由で明るいゼミ

ゼミ集合写真1

堀ゼミってこんなゼミ!

研究内容は「金融」です。「金融」と聞くと、銀行や保険のイメージがあると思いますが、私たちは、幅広く金融について勉強しています。具体的には、研究演習Ⅰではちくま新書の「現代の金融入門」、研究演習Ⅱでは有斐閣の「金融」という本を利用し、章ごとに班で研究、発表をし、疑問点を質問しあっています。私は、プルーデンス政策や逆選択、CAPMについて調べました。また、私たちが1期生のゼミなので、発言をすれば、したいことをさせていただける環境にあると思います。

堀先生ってどんな人?

堀ゼミ:ゼミ風景

ゼミ風景

堀先生は、真面目で、あまり多く語らない先生です。そして、穏やかで優しいので、ゼミの雰囲気は常に明るいです。出席が足りずにゼミを辞めた学生がいないことは、堀先生の人柄にも関係していると思います。

ゼミの魅力や得たものは?

ゼミに所属すること自体の魅力は、深く掘り下げて調べたいと思っていることを研究テーマにできることです。また、学科や専攻がない分、部活やサークル、言語などでできた友人以外の学生との関わりを、2年生や3年生から持つことができるのも魅力だと感じます。私が堀ゼミで得たものは、考えを共有し、議論しながら得た金融の知識です。さらに、社会について俯瞰でき、より広い視野で経済学を勉強できるようになったと思います。

未来の後輩達へのメッセージ

経済や経済学に関する専門的知識を、多様な科目の中から選んで履修できることが、関学経済の魅力だと感じています。実際に、統計、社会保障や歴史に関する科目も学びながら、金融について深く学ぶことができています。1年生の必修科目で幅広い勉強をしたと思うので、今関心を持っている科目に関わるゼミに所属すると、その先の学習が面白く感じたり、単位も楽にとることができると思います。ぜひ、ゼミに所属し、未熟ながらにも、「自分はこの分野に詳しい!」と自信をもって言えるような学習を続けてください。

堀ゼミ:ゼミ集合写真2

ゼミ集合写真2