2019年度紹介 田畑 顕ゼミ(研究演習Ⅰ)

[ 編集者:経済学部・経済学研究科      2019年3月18日   更新  ]

個人よりチームで!

田畑ゼミ:ゼミ生一同

ゼミ生一同

田畑ゼミってこんなゼミ!

田畑ゼミでは主に労働経済学や社会保障論について研究しています。春には、最低賃金や教育の無償化政策をテーマとして、同志社大学とディベート大会を行いました。そして秋学期には、インゼミ大会に向けて教育の無償化を幼児教育と高等教育に分けて、待機児童問題等に触れながら、これらは理想的な政策といえるのかなどについてグループで話し合い、発表しました。今回は以上のようなテーマが中心でしたが、自分たちが興味のある分野について自由に研究できるのも田畑ゼミの特徴です。

田畑先生ってどんな人?

田畑先生は、とにかく私たちの自主性を尊重してくれます。研究テーマについて私たちの興味のある分野に賛同し、それに関する参考文献を提供してくださったり、的確なアドバイスをしてくれます。また専門的な知識だけでなく、ディベートではどうしたら相手を説得させることができるのかについての助言もしてくださったりします。さらに飲み会では気さくに話しかけてくださる、とても優しい先生です。

ゼミの魅力や得たものは?

田畑ゼミでは個人ではなくグループワークがメインなので、グループで話し合いながら課題に取り組みます。話し合いの中では行き詰ることも多々ありますが、様々なアイディアが出てくるのでとても充実した時間となります。また授業の前後や飲み会では、みんなで笑いあいながら話したりするなど、授業でのディスカッションとはまた違った雰囲気があり、オンとオフの切り替えが出来るのも田畑ゼミの魅力の一つです。

未来の後輩達へのメッセージ

ゼミに入るからにはしっかりとした研究もしたいけど、楽しいこともして思い出を作りたいと考えている方には田畑ゼミがオススメです!皆さんの力で田畑ゼミをより良いものにして充実したゼミ生活を送ってください!