田村ゼミ 2・3回生合同ゼミ

[ 編集者:経済学部・経済学研究科      2019年3月1日   更新  ]

日本銀行、民間銀行、東京証券取引所、国会・自民党本部を訪問

 田村ゼミでは2019年1月30日に現2回生(2期生)と現3回生(1期生)による合同ゼミを関西学院大学大阪梅田キャンパスにて実施しました。
 2回生は「最近注目度の高い企業の戦略をゲーム理論で考える」をテーマに研究発表を行いました。具体的には、発表を行った2つのグループのうち、1つのグループは「メルカリの個人間取引市場への参入およびヤフオクとの競争」について発表を行い、もう1つのグループは「ZOZOTOWNのZOZOSUIT販売戦略」について発表を行いました。

2回生プレゼン

3回生は卒業研究の構想に関するプレゼンテーションを行いました。企業の海外展開における望ましい戦略、スポーツにおけるドーピング行為の発生要因と防止方法、恋愛におけるアプローチ戦略、お酒が苦手な人の飲み会での最適戦略など、様々なテーマが発表され、それぞれゲーム理論を用いてどのように分析を行うかについて詳細な説明がなされました。

3回生プレゼン

 どの発表の質疑応答においても学年を越えた活発な議論が行われました。普段は別々の時間でゼミ活動に取り組んでいる2・3回生の双方にとって今回の合同ゼミの実施は良い刺激となり、有意義な学びの時間となりました。

集合写真