加藤ゼミ4期生夏合宿

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2018年10月11日   更新  ]

 私たち加藤ゼミ4期生は、2018年8月2日~3日に静岡県で合宿を行いました。春学期より、7つのグループに分かれて研究を進めてきました。ゼミでは各グループの研究について問題点や改善点を指摘し合い、この夏の中間報告に向けて切磋琢磨してきました。

 初日は早朝に集合し、掛川のヤマハ工場を見学しました。ピアノを作る工程を間近で見ることができ、貴重な体験となりました。

掛川のヤマハ工場にて

掛川のヤマハ工場にて

 ホテルに到着し、夕方から夜にかけて、中間報告会を行いました。自分たちが進めてきた研究を、先生や学生へ向けて発表し、実りある良い経験ができたのではないかと思います。また、各グループの発表が終わるごとに質疑応答の時間を設けていました。そこでは先生や学生からの質問、指摘に対して的確な回答ができない場面も多く見受けられました。研究の内容や発表の見せ方についてなど、冬の合同研究発表会に向けてそれぞれのグループが見落としていた課題を発見することができました。

中間報告会の様子

中間報告会の様子

 夕食は、浜名湖のウナギを食べに行きました。本場のウナギはふわふわでとても美味しく、皆すぐに完食していました。翌日は浜名湖の遊覧船に乗りました。雲一つない快晴で、自然を満喫することができました。

浜名湖 遊覧船上で

浜名湖 遊覧船上で

 今回の合宿では、他のグループの研究発表についても深く考えることができ、多方面的な思考力が身に付いたと思います。また、各グループのフィードバックを頂いたことによって、改善点が明確になりました。次回の冬の合同研究発表会で、より良い研究報告ができるよう、今回得た経験を普段のゼミ活動に活かしていきたいと思います(文責:加藤ゼミ4期生)。

加藤先生とゼミ4期生

加藤先生とゼミ4期生