中央大学・京都産業大学との冬季合同ゼミ

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2018年3月29日   更新  ]

 2017年12月2日から3日にかけての2日間、私たち加藤雅俊ゼミ3年(ゼミ3期生)は東京への研究遠征を行いました。今回の東京遠征では、初日は春から各グループで進めてきた研究を報告するため、中央大学・羽田尚子ゼミ、京都産業大学・沈政郁ゼミとの合同ゼミ(会場は中央大学後楽園キャンパス)に参加しました。

合同ゼミの様子

合同ゼミの様子

 研究テーマはさまざまでしたが、どのグループも企業・産業を対象に、戦略・組織・パフォーマンスについてデータを用いて定量的に分析をしており、大変興味深い内容ばかりでした。各大学の先生やゼミ生による質疑やプレゼンに対する評価もあり、論文完成への改善点を発見し、議論することができました。

集合写真

集合写真

 合同ゼミ終了後には親睦会が行われ、その場で各大学の優秀プレゼンへの表彰が行われました。景品も豪華で大変盛り上がりました。他大学のゼミ生と就活に関する話からプライベートな話まで様々な交流があり、それぞれが貴重な時間を過ごすことができました。

 2日目はサントリー武蔵野工場へ見学に行きました。工場でのツアーでは、ビールの製造工程を体感しながら学ぶことができ、ゼミ生一同楽しむことができました。また、ツアーの最後にはビールの試飲もさせていただけて、満足度の高い社会見学でした。工場見学を通してゼミ生同士の仲を深めました。

サントリー武蔵野工場にて

サントリー武蔵野工場にて

 充実した東京遠征の2日間を過ごすことが出来、春から始まる就職活動へ向けてモチベーションを上げることができました。(ゼミ3期生)