加藤ゼミ卒論合宿

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2017年12月13日   更新  ]

 11月24日から25日の二日間、我々加藤雅俊ゼミ四回生(二期生)は滋賀県にてゼミ合宿を行いました。今回のゼミ合宿の目的は、春から個々人で進めてきた卒業論文を最終段階まで進めることでした。
 初日は加藤先生、ゼミ生ともに大学の授業があったため、宿での集合は夕方となりました。宿での夕食の時間には加藤先生を交え、それぞれの進路について、そしてこれまでのゼミ活動についてなどを中心に、大変実りある時間を過ごすことができました。

グループワークの様子

グループワークの様子

 二日目は宿の貸会議室をお借りして、早朝から昼過ぎまで、しっかりと卒業論文の執筆を進めました。卒業論文の執筆については、日頃のゼミ活動や、これまでのゼミでの経験を活かし、そして加藤先生のご指導もいただきながら、ゼミ生全員が集中して取り掛かることができました。我々ゼミ生それぞれが決めたテーマの卒業論文の完成に向けて頑張ることができるのは、他でもない加藤先生の熱いご指導があってのものだということを痛感しました。

執筆中

執筆中

夕食風景

夕食風景

 合宿を終え、個々人で未だ卒業論文の進捗状況に多少の違いはありますが、全員が最終段階と呼べるところまで到達することはできました。
 これから卒業論文の提出、そして発表まで、気を抜くことなく、より良い卒業論文へと仕上げていきたいと思います。

集合写真

集合写真