2017年度紹介 國枝 卓真ゼミ(研究演習Ⅰ)

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2018年3月5日   更新  ]

“明るく楽しいゼミ”

國枝ゼミってこんなゼミ!

授業中に行うことは大きく分けて二つです。それぞれグループを作って行います。
1.新聞の気になる記事をそれぞれ持ち寄って一枚の紙にまとめて解説 
2.テキストの内容をまとめて解説(輪読)
どちらも適宜國枝先生に補足や説明をいただいています。特に1があることで普段新聞やニュースを見ない人でも「今社会で何が起きているのか」を知ることができます。

國枝先生ってどんな人?

國枝先生はとても落ち着きがあり、なおかつ親しみやすい先生で、あるゼミ生の授業で動画製作が課題になった時には動画にも快く出演して下さるなど、とてもゼミ生との距離が近い先生です。先生はマクロ経済学や金融市場を専門の研究テーマにされている人で、さらに香港の大学で教鞭をとっておられたことがあるので日本での経済の知識や状況だけでなく中国のことについても知識を持っていらっしゃいます。

ゼミの魅力や得たものは?

テキストの輪読や新聞のまとめではすべて自分たちが製作することになるので、内容のまとめと同時に自分たちの考えを発表してそれに対しての先生の意見や他のゼミ生の意見を聞くことができることが大きな魅力の一つだと思います。 

未来の後輩達へのメッセージ

國枝ゼミはイベントをするときは企画をゼミ生が行います。皆さんで楽しい、思い出に残るゼミを作り上げていってください!