2017年度紹介 上村 敏之ゼミ(研究演習Ⅱ)

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2017年3月18日   更新  ]

“頑張ること人を全力で応援するゼミ”

上村ゼミ集合写真

上村ゼミってこんなゼミ!

 私たちは「学生参画型ゼミ」として活動しています。「学生参画型ゼミ」とは、“常に学生が主体的に企画し、参加するゼミ”ということを意味します。普段の授業・学外イベントも、全て学生が企画・運営しています。この「学生参画型ゼミ」を “ゼミ生全員で”達成することに重きを置いています。
また、上村ゼミ生は共通認識として、「頑張ってる人を応援できるゼミにしたい」という気持ちが強く、ゼミ以外での課外活動にも力を注いでいる人も、ゼミ活動と両立することのできるゼミになっています。個性溢れる仲間と過ごすことで、多くの刺激を受けることができ、自分自身の成長にも繋がります。

上村先生ってどんな人?

 上村先生は、テレビのニュース番組にゲスト出演したり、新聞に記事を掲載されたり、国や地方自治体のアドバイザーを務めるなど、財政学の最前線で注目されている先生です。研究演習においては、様々な点から私たちの研究活動に的確なアドバイスをくださります。お忙しいにもかかわらず、ゼミ生に親身になって快く相談に乗ってくださります。就職活動において、エントリシートの添削を行ってくれるなど、全力で学生のバックアップをしてくれる先生です。思い出はプライレスという考え方で、イベントにも全力で参加!卒業旅行だけでなく、飲み会にも必ずと言っていいほど参加してくれます。心優しく、学生思いの素晴らしい先生です。上村先生のもとで学ぶことによって、知識の幅を広げ、自分自身の成長にもつなげることができます。

ゼミの魅力や得たものは?

ゼミ生同士のつながりが濃く刺激し合える環境が整っています。1分間スピーチや、3分間スピーチ、ディベート、研究発表を行うことで、インプットの力だけでなく、アウトプット力も身に付けることができます。ゼミに入る前と4年間過ごした後では、驚くほど人前で話すことに対する恐怖心も失われ、就職活動でもその力を活かすことができました。
 また、横(同学年)の繋がりだけでなく、「縦の繋がり」を大切にしています。定期的に開催される縦コン、年始に開催される歴代の上村ゼミ生が大集合する「上村会」など、世代を超えた交流があります。
 また、就職活動の際は、先輩が就活に関するアドバイスをくださる「就活相談会」や、ゼミを卒業し、企業で働いている先輩方による、就職セミナーなどが開催されます!このように、頑張っている後輩に対して、先輩方は全力で応援やフォローをしてくださいます。世代を超えて、人と人との繋がりを大切にする点が、上村ゼミの魅力です。

上村ゼミ中芝にて

未来の後輩達へのメッセージ

  上村ゼミに入って後悔することはありません。自分の可能性をさらに広げるためにも、是非上村ゼミに入ってみてください。成長した自分がいるはずです。毎年新年会もあるので、その際にお会いできるのを楽しみにしています。