学生レポート_鈴木 茉莉奈 さん

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2016年3月31日   更新  ]

学生リポート

第7回 現役経済学部生からのメッセージ

鈴木 茉莉奈さん

鈴木 茉莉奈さん

  
 【入学年月】  2013年4月
 【名前】    鈴木 茉莉奈(スズキ マリナ)
 【出身高校名】 八洲学園高等学校
 【研究演習名】 河野 正道 教授
 【活動の成果・戦績】
・第47回「ミス日本コンテスト2015」西日本地区代表
・「大阪府知事賞」受賞
・「Super Smile model Audition」グランプリ受賞
・「USJでまだまだTKO」レギュラー出演
・その他CM、雑誌、ゲーム出演
・「関西コレクション2016 S/S」出演
・「MUSIC CIRCUS」大阪・名古屋出演   

「努力は裏切らないことを体現したい」- 鈴木 茉莉奈

今自分が打ちこんでいる活動は何ですか?

 私は高校の頃、芸能活動をしていました。しかし私は通信制高校から大学に進学したため、他の学生に学力面で負けるのが悔しく、3回生春までは芸能活動を休止して毎日猛勉強していました。その成果が出て、毎学期GPA成績上位学生として顕彰を頂くことが出来ました。3回生秋学期の時点で全単位を取得し、現在はモデルとDJとして活動をしています。

ファッションショー風景

ファッションショー風景

やりがいや面白さは何ですか?

ファッションショー風景

ファッションショー風景

DJは毎日3時間以上曲を編集したり練習をしていて、実際CLUBなどの現場でDJを回したとき、自分のDJでお客さんが盛り上がったらすごく嬉しくてもっと頑張ろうと思います。DJは技術職だと思うので、頑張った分前回よりも成長できる部分が楽しいです。モデルは、ファッションショーなどで沢山のお客さんの前から歓声をもらったとき、撮影の出来がったデータを見て良く出来ていると感じた時にやりがいを感じます。

その経験からどのようなことを学びましたか?

コンテストでの風景

コンテストでの風景

 私は高校の頃から芸能の仕事を始めて、最初は事務所のレッスンに週2〜3で通っていました。華やかな仕事に見えますが、裏では発声練習や演技の練習、ウォーキングレッスンなど地道な努力を続けていました。勉強と同じで頑張れば必ず結果が出て仕事も増えていったので、何事にも努力すれば必ず何かしら成果が生まれるということを学びました。

将来の夢は何ですか?

 私は20代前半のうちは、人から見られる仕事を含めて、イベントやファション・音楽に携わる仕事を行って、エンターテイメントの世界から社会に関わっていきたいと思っています。20代後半では、経済学での学びを通して感じた、改善すべき社会の仕組みを変えるべく、議員になって政治に関わっていきたいと考えています。

関学経済学部を志す高校生へのメッセージをお願いします!

 高校生でしっかりと勉強をして関学経済学部に進学すれば、私のように入学後猛勉強をする必要はありません。入学後は勉学とともに、サークルや部活など、みんな大学での学生生活を楽しんでいるので、高校生の皆さんも素敵な大学生活を夢見て頑張って下さい!頑張ったら必ず結果に繋がります!

メンバーと

メンバーと