久保ゼミ2期生 夏ゼミ合宿 in 紀州・白浜

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2014年9月16日   更新  ]

2014年9月3日(水)~9月4日(木)

@和歌山県 白浜

集合写真

久保先生(中央)と久保ゼミ2期生



2014年夏、久保ゼミ2期生のメンバーでゼミ合宿を行うため、和歌山県白浜に向かいました。
2期生は、このゼミ合宿以前に、一度顔合わせをしただけだったので序盤は、皆、緊張でぎこちないものでしたがゼミ長の仕切りのもと、白浜への道中で次第に打ち解け、最終的にはゼミ生全員と気軽に話せるようになっていきました。

白浜のビーチで親睦を深める

今回のゼミ合宿では、10月に行われる関関戦のディベート大会に向けて、各班にわかれて意見をだしあいました。
本番に向けて、「地方選挙の選挙権をは18歳以上まで引き下げるか」、「原子力発電は稼働すべきか」の2テーマをもうけ、実際にディベートも行いました。

合宿の自由時間には、皆で海へ出向き、ゼミ生と教員の親睦を深めました。

今後のゼミ活動に向けて、久保ゼミ2期生ということで、あまり具体的なゼミのカラーがなく、自分達でゼミの方向性決めていかなければならないという難しさはありますが、今回の合宿で、お互いを助け合うことができ、何事にも真剣に取り組める仲間だということがわかり、自分達らしいゼミにしていけるのではないか、と実感がわきました。