留学生交流会を開催

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2013年11月15日   更新  ]

留学生交流会を開催(11/14)

交流会の様子

栗田匡相ゼミが、関学で学ぶ留学生たち(正規留学生と交換留学生)との交流会を2012年度に引き続き開催しました。留学生(正規・交換合わせて)約20名と栗田ゼミ(2~4年生)約60名が参加。グループに分かれての歓談と栗田ゼミが準備した人間知恵の輪ゲームやYes・Noゲーム、ビンゴゲームなどをしながら親睦を深めました。

この会の始まりのきっかけは、正規・交換留学生たちが暮らす寮に昨年まで住んでいた栗田ゼミ3年生で、正規留学生でもある劉暁燕さんが、ゼミ内と寮内で提案したことから。今年も劉さんが、留学生たちが多く集まるG号館のグローバルラウンジなどで開催を呼びかけ、昨年以上の学生が集まりました。「学内で日本人学生と留学生の交流できる機会は少ない。交流を続けていく最初のきっかけづくりとなればうれしい」と劉さん。

また、栗田先生も「短期で関学にやってくる留学生と一般学生が交流できる機会はほとんどないのが現状。同じ世代の学生が集まって交流しながら、お互いの国や文化などを理解しあうために言葉を交わすことは大切。日本語以外の言語を気軽に話せる場でもあり、語学力の向上にもつながる。来年も開催したい」と学生たちと一緒に交流会を楽しんでいました。

交流会の様子