社会のリアルを知ろう!-上村ゼミ就職相談会(ANA)

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2011年12月8日   更新  ]

相談会の様子(12月5日)

社会の“リアル”な状況を知ってもらうために、上村敏之ゼミ(研究演習Ⅰ)では、社会人の方を招いた相談会を頻繁に開催している。12月5日(月)にあったゼミでは、全日本空輸株式会社(以降ANA)の方が来校。LCCの台頭などで変化が著しい航空業界について、ANAの特徴・環境・戦略や新世代機ボーイング787のこと、関空・伊丹・神戸の3空港の今後のあり方などを紹介しながら説明があった。

就職活動が本格的に始まったゼミ生たちに向かって「仕事には瞬間の判断が必要。社会では変わっていかないと生き残れない。学生時代に色々な経験をして、自己主張ができるようになってほしい」とアドバイス。また、女子学生に人気のあるキャビンアテンダント(CA)の採用についての紹介もあり、CA希望の女子学生からの質問が相次いだ。