2017年10月19日(木)
言語文化セミナー LANGUAGE AND CULTURE SEMINAR

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2017年9月22日 更新  ]

【 2017年度言語文化セミナー ~ 殿平 善彦 氏 ~ 】

■日時: 10月 19日 (木) 16時 50分  ~  20時 00分

■場所・開催地:大学図書館ホール(西宮上ケ原)


言語文化セミナーを以下の内容で行います。

【日 時】 2017年10月19日 木曜日 
     16:50~18:00 講演
     18:20~20:00 上映会(第1回)※上映会:全5回シリーズ
【場 所】 大学図書館ホール(西宮上ケ原)
【講 師】 殿平 善彦
      浄土真宗本願寺派一乗寺住職
      空知民衆史講座代表
      強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム共同代表
【テーマ】『笹の墓標』 
       ―東アジア共同ワークショップについて―

共同代表のお一人である殿平善彦氏が、戦時下に強制労働を強いられ、犠牲になった朝鮮人、日本人タコ部屋労働者の遺骨を発掘した経験について語る。またそのワークショップの映像をもとに作成されたドキュメンタリー映画を上映する。