建築学国際プログラム~Practical English & Malaysian Architecture and Urban Culture~

マレーシアの最高学府で、100年以上の歴史を持つクアラルンプールのマラヤ大学にて、実践的な英語と現地の建築・都市文化を学びます。クアラルンプールのコロニアル建築やオールドタウン、新都心KLCC地区、世界遺産都市マラッカなどを歩き、アジアとヨーロッパの文化が融合した建築と都市の魅力を体感し、その奥深さを学びます。

プログラムについて

以下は2021年4月時点の検討中の情報です。

■派遣先

マラヤ大学(マレーシア・クアラルンプール)

■プログラム実施期間

通常、8~9月の2週間

※2021年度は2022年2月28日(月)~3月12日(土)に実施します。

・オンサイトでの実施の場合、マラヤ大学宿泊施設へのチェックインは2月27日(日)です。

・オンサイトでの実施の場合、感染状況によってはプログラムの前後に隔離期間が設けられる場合があります。

・オンラインでの実施も検討しています。オンサイト・オンラインでの実施の判断は、10月又は11月上旬に行います。

■募集人数

約20名

出願方法

本ページおよび教学WEBサービスにて告知予定。