関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 人権教育研究室 > 2018年のイベント情報 > UNHCR難民映画祭2018-学校パートナーズ UNHCR Refugee Film Festival

2018年11月19日(月)
UNHCR難民映画祭2018-学校パートナーズ UNHCR Refugee Film Festival

[ 編集者:人権教育研究室   2018年11月2日 更新  ]

【 西宮上ケ原キャンパス開催 】

■日時: 11月 19日 (月) 16時 50分  ~  18時 30分

■場所・開催地:関西学院会館「光の間」

【 神戸三田キャンパス開催 】

■日時: 11月 22日 (木) 15時 10分  ~  16時 40分

■場所・開催地:VI号館101号教室 ※アカデミックコモンズシアターより変更しました。


関西学院大学人権教育研究室主催
UNHCR難民映画祭2018-学校パートナーズ
UNHCR Refugee Film Festival

■上映映画:I am Rohingya: A Genocide in Four Acts (日本語字幕上映)

ミャンマーから命がけでバングラデシュに避難したロヒンギャ難民たち。やがてカナダのオンタリオ州へ
定住し、生活をあらたに立て直そうと奮闘する。14人の若者が、過去に負った拷問、殺人、レイプ、焼討ちといった壮絶な経験に苦しみながらも、地球上で最も迫害を受けている民族といわれるロヒンギャの人々の現実を世界の人々に伝えるために立ちあがった。演劇を通じて、自身の経験、トラウマ、アイデンティティに向き合い、若者たちはその過程で大きく成長していく。彼らを突き動かすのは、忘れてはならない悲劇を伝えていかなければならないという使命感であった。

監督:ユスフ・ズィーネ(カナダ/2018年/90分/ドキュメンタリー)
言語:(音声)英語、ロヒンギャ語 (字幕)日本語、英語


【Meal for Refugees(M4R)を実施します!】

■日時:11月19日(月)~11月22日(木)計4日間
■場所:西宮上ケ原キャンパス 食堂「BIG MAMA」・食堂「BIG PAPA」
    神戸三田キャンパス 第一厚生棟 食堂「Lunch Box」

Meal for Refugeesとは、日本に暮らす難民から教わった料理を収録したレシピ本「海を渡った故郷の味」のメニューを食べることで、売り上げの一部が認定NPO法人難民支援協会に寄付をする学生有志による
プロジェクトです。この機会にぜひ食べることで難民支援をしてみませんか。

【一般参加可・申込不要・入場無料】


■お問い合わせ
人権教育研究室
TEL 0798-54-6720  E-mail human-rights@ (@以下はkwansei.ac.jp)

このページの先頭に戻る