2018.09.11.
1回生企画コンペを実施

◎『1回生企画コンペ』とは?

今年初めて実施したこの企画。
学生COの1回生が6つの班にわかれて、それぞれの班で企画を考え、プレゼン大会で選ばれた企画を実際にするという、1回生主体の企画です。
2回生になると急に大学全体を巻き込んだイベントを企画することになるため、その前段階として企画を立てる練習をするためにこの企画を実施しました。

6月から本格的に班での話し合いを始め、約3か月間の成果を各班発表しました。審査員は支援室長(教員)、専従コーディネーター(職員)、学生CO4回生など5名。
以下4つの評価基準をもとに各班の企画を審査しました。
1.わくわくするものになっているか(創造性)
2.課題を的確に捉えているか(課題把握力)
3.課題に対して適切な解決方法を見出しているか(課題解決力)
4.その方法によってどのような効果が見込まれるか(企画の波及性)

発表方法は自由だったため、パワーポイントや紙芝居、模造紙など各班のオリジナリティが発表に表れていて、バラエティに富んだコンペになりました。

◎優勝した企画

「障がいを乗り越えろ~車イス体験2018~」
中央芝生周辺の障害物を車椅子に乗車して体験し、車イスの大変さ、車イスボランティアの理解を促す。