関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 東京丸の内キャンパス > 2018年のニュース > 第6回 応用編3 「コミュニケーション力が鍵!ブラインドサッカー」

第6回 応用編3 「コミュニケーション力が鍵!ブラインドサッカー」

  •         

[ 編集者:東京丸の内キャンパス   2018年6月12日 更新  ]

「観て、知って楽しもう!パラスポーツ~ブラインドスポーツ編~」

Mastery for serviceを体現する世界市民の育成に取り組む関西学院大学では、これからの共生社会づくりの意識を高めることを目的とし、ユニバーサルマインドの醸成に取り組んでいます。
その一環として東京丸の内キャンパスでは、関西学院大学体育会同窓倶楽部東京支部と共に、障がい者スポーツ(パラスポーツ)を実際に体験することを通じて理解を深め、スポーツの価値を誰もが享受できる社会の実現を目指して、「観て、知って楽しもう!パラスポーツ~ブラインドスポーツ編~」と題した体験講座を開講しています。
これまで基礎編では、視覚障がい者についての座学の後、声かけから実際の誘導方法について学び、その後全盲体験を行い、基礎知識の習得を目指してきました。
実践編では、毎日の生活で欠かせない食事を視覚障がい者の方々と共に「楽しむ」ことを通じて、視覚障がいへの理解を深め、食事サポートのポイントを学びました。

今回は、応用編のご案内です。
応用編は、パラスポーツの世界へ第1歩を踏み出していただきます。映像を通じて様々なブラインドスポーツ競技を学び、ご自身でもブラインドサッカーに挑戦していただきます。

第6回 応用編3 「コミュニケーション力が鍵!ブラインドサッカー」

1月より開催をして参りました、パラスポ講座もいよいよ最終回となります。
第6回 応用編3「コミュニケーション力が鍵!ブラインドサッカー」を下記の通りご案内申し上げます。

クリックで拡大画像を表示
第6回パラスポーツ

講座概要

日付

2018年7月28日(土)15:00~17:00

講座(体験)内容

第6回 応用編3「コミュニケーション力が鍵!ブラインドサッカー」
2007年よりブラインドサッカー日本代表に招集され、2009年、東京で開催されたアジア選手権では対マレーシア戦でハットトリックを達成、パラリンピック陸上競技・自転車競技でのメダリストでもある、葭原滋男氏を講師に迎え、葭原氏の指導するブラインドサッカーチーム「乃木坂ナイツ」選手と共に、ブラインドサッカーにチャレンジしていただきます。

会場

港区スポーツセンター(港区芝浦1-16-1みなとパーク芝浦内3~8階)
  ※受付場所:港区スポーツセンター 3階受付カウンター前 14:30集合

講師

葭原 滋男 氏  (パラリンピアン/陸上競技・自転車競技メダリスト)

定員

16名

参加費

無料 ※要申込

参加申込み



申込上のご注意

以下の使用規則を厳守いただきますようお願いいたします。
・トレーニングウェア、屋内用シューズでご利用ください。
・施設内所定場所以外での食事はご遠慮ください。
・カメラ、携帯電話等での撮影、録音はできません。
・水分補給等、熱中症対策の準備をお願いします。
・スポーツセンター館内、みなとパーク芝浦の前庭も含め敷地内が一切禁煙です。

このページの先頭に戻る